<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< you、刀握っちゃいなよ。 | TOP | 誕祭からの殺陣祭、後w.s. >>

2017.09.12 Tuesday

似ている

0

    殺陣祭り終わりました。

    いろんな団体さんがいましたね。ビデオを見て、こんなことをしていたのかと思いました。

    ネタもあれば世界観がすごいとこ。

    偉伝或〜IDEAL〜は立ち回りで勝負していった感じだったと思います。

    あれだけあると似ている手がどうしてもあるんです。僕が好きな流れがあって、知らず知らずにつけている。

    自分のとこだけ見ると、左手をよく使ってました。相手の体を触る。これには間合いに入る必要があるんですが、これが他の殺陣チームと違うとこだなと。普通、入らない距離に入るんです。裏をとると言うか、カウンターをとると言うか。だから相手の体に触れることができる。この間合いの考え方は合気道の考え方で、どこにいったら相手の力を無くし、自分が優位に立てるか。僕の殺陣は、本当に相手のいるとこを斬って行く。

    危険です。だからちゃんと理解していないと僕の付けた手で立ち回りすることは出来ないと思います。

    「振りかぶり」ってしないとこがほとんどですが、僕はしてもいいように構成している。振りかぶる瞬間には、複数で戦っていったとしても、2歩の距離まで振りかぶらない。この2歩の距離に入って時に、自分と相手以外、基本的にいないはず。そこに入ってしまうと嘘になる。だからかかりに行く時まで刀は下ろしたまま、走り、2歩の距離で初めて振りかぶる。こうすれば絶対に当たることはない。

    でもこのルールを破ると怪我をする。本当に精密に構成している。

    いい悪いではない。

    ただの流派。一つの流れです。

     

    またルールの下にルーツあり。

     

    米山勇樹


    コメント

    コメントする









    ▲top