<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2020.05.19 Tuesday

YouTube

0

     

    最近、YouTuberデビューしました。まだ1回しか動画を上げていないので、ただYouTubeに動画を上げただけですが。

    殺陣の解説動画を上げることにしたのですが、武道系のハウツー講座ってなかなかなないんですよね。結構あれば見たい人いるんだろうなって思うんですが、ほとんどないですよね。アクロバット系のYouTubeは結構あるんですけどね。

    何でだろうって思いますが、一つに、あったら教室来なくなるのと、伝えるのが難しいんじゃないかなと思います。

    殺陣に関しては、基本的に2人以上でやるのもので、基本の所や理論は載せても問題ないと思います。教室でこれを丁寧に教えようとすると、毎回新しい人にこれを順序立てて教えるのは難しいです。何人も同時に教えているので、個人個人に合わせるのが難しいです。抜けがどうしてもある。

    そう言う意味でこれを出しておくのはいいなあと思います。

    これを一般の人に公開するのは、本当に殺陣をやりたくても環境がない人にとって必要だろうと思いますし、劇団で殺陣を取り入れる時に、殺陣師を入れても基本をやらないから、そもそも出来ないって人が沢山いるんですよ。個人レッスンに来る人の半分以上がそうです。

    そう言う人にも参考になればいいなと思います。

    僕の教室では、二人以上でやる稽古から立ち回しまでの稽古をなるべくしたいし、僕がいった事の理解を深める為にあった方がいいかなと思いました。

    撮影から編集までしてみてわかったのですが、しんどいです。

    これはしんどい。テロップ入れなんて地獄です。10分ない動画なのに、編集で10時間以上はかかってしまいました。仕事でセミナーの編集したりしても、ここまで全部入れたことはなかったし。

    撮影に関しては、2時間です。何度噛んだことか。ひどい。ここで思ったのが、最初から1分くらいまでを撮影して、続けて撮影するのをやめようと思いました。

    どうせ自分で編集するんだし、後でジャンプカットでつなげばいい。

    よく、ユーチューバで編集は別の人にお願いするパターンが多いが、この分野は他人に任せられないなと思いました。おそらく運動系ハウツーの人って自分で編集してます。そうじゃないと、これは使って欲しくないとか、この説明のニュアンスは映像だけだとわからないから、矢印入れようとか、アップにしようとかって、編集しながら変えないといけないんですよね。

    そう言う事が自分じゃないと出来ないから人に任せられない。

    今後、もう少しわかりやすくする為に、どんどん工夫していこうと思います。

    斬り方講座の台本がようやく出来たので、6回分は、撮影できるので、また今日から撮ります。うちは深夜1時以降じゃないと撮影出来ないのが困るんですね。人が起きている時間は常に電車が目の前に走っていてうるさいんですね。

    ピンマイクも導入しようかと考え中ですが、しばらくは深夜撮影で頑張ります。

    殺陣を変えるには、まずは知ってもらう事。まだまだ無名な殺陣。変えていきます。

     

    米山勇樹


    ▲top